2016有馬記念を終えて

有馬記念終わりました。 とても綺麗なレースでしたね。 マルタージアポジーがハナを切り、キタサンブラックが単独の二番手。 後続は淡々と追走。 4コーナーを抜けて直線に入る頃には逃げたマルターズアポジーが役目を終え後退、直線の追い比べは前に付けた有力馬3頭の追い比べ。 わずかな差ではあったが、サトノダイヤモンドが先着した。 この結果については、天才武豊も納得だろう…

続きを読む

有馬記念のロマン

さて、改めて有馬記念過去10年のデータを眺めてみると、前年3着以内の馬は無視できない。 前年3着から巻き返しての優勝はなし。 そして内枠先行が有利と言えど、逃げ馬が勝ったのは平成20年のダイワスカーレットのみ。 武豊騎手は平成18年のディープインパクト優勝以降は1度も3着以内入っていない。 当たり前のように人気になっているキタサンブラックは二番手での競馬も出来ますが、ハナに行くでしょ…

続きを読む

キタサンブラック1枠1番だとっ?!

枠順発表を見て驚きました。 キタサンブラックが1枠1番です。ただでさえ内枠の先行馬が有利なのに絶好枠を引き当てるとは。だが、よく見てみると同型馬(先行馬)も内枠に固まった様子。雰囲気的にキタサンブラックに競りかけるかどうかは、微妙な感じだけど。キタサンブラックは2番手でも競馬ができるだろうから、ハナにこだわらないかもしれないし。それにしてもなぜキタサンブラックは1枠1番ばかり引くのだろうか。天…

続きを読む