キタサンブラック1枠1番だとっ?!

枠順発表を見て驚きました。
キタサンブラックが1枠1番です。ただでさえ内枠の先行馬が有利なのに絶好枠を引き当てるとは。だが、よく見てみると同型馬(先行馬)も内枠に固まった様子。雰囲気的にキタサンブラックに競りかけるかどうかは、微妙な感じだけど。キタサンブラックは2番手でも競馬ができるだろうから、ハナにこだわらないかもしれないし。それにしてもなぜキタサンブラックは1枠1番ばかり引くのだろうか。天皇賞(春)、京都大賞典、ジャパンカップが1枠1番。どこでも先行馬には1枠が有利って訳じゃないと思うけど、すごい確率。本当にコンピューターが抽選で決めているの?

という疑惑はさておき、どんなレース展開になるのか楽しみです。
スタート直後にどよめきが起こるような波乱に少しだけ期待します。
2分30秒ぐらいの時間の中にハラハラドキドキがぎゅーっと詰まってゴールの瞬間にパーンとはじけるのが競馬の醍醐味だと思うのですよね。

武士沢騎手か横山典弘騎手が仕掛けてくれないかな~。

この記事へのコメント