有馬記念の予想2016

情熱と妄想で今年の有馬記念の予想を書き留めておこうと思います。

今年のグランプリを熱くする4頭をピックアップ

1.前年の有馬記念を制したゴールドアクター
2.菊花賞優勝馬のサトノダイヤモンド
3.ジャパンカップを制したキタサンブラック
4.前年の有馬記念を2着好走のサウンズオブアース

ゴールドアクターは中山巧者の匂いがプンプンします。前年の有馬記念以降は4戦2勝で2勝とも中山。サトノダイヤモンドはダービーをハナ差の2着、菊花賞は2着に2馬身差の優勝。十分にありえます。キタサンブラックは春の天皇賞とジャパンカップを優勝して威風堂々。不安要素は戦い方と展開。逃げて勝ちきれるか?とはいってもこれまでの実績から3着以内はあるでしょうね。サウンズオブアースは勝ちきれない馬。19戦で2着8回。まるでステイゴールドか、いつかの横山典弘騎手のようだ。いや、大好きなメイショウドトウのようです。密かに好走を期待します。

というわけで、人気になるのは確実な4頭ですがゴール前は決まりです。
最後の直線で坂を先頭で駆け上がるキタサンブラック、追随するゴールドアクターを、外からデムーロサウンズオブアース、サトノダイヤモンドが強襲です。

ワクワクします。どの馬が勝っても良いですよ。今年一年ファンを沸かせ活躍した名馬たち、無事に戦い抜いてほしいですね。もちろん馬券も当れば言うことなしです。

この記事へのコメント